伊豆大島

  • 2012.12.15 Saturday
  • 13:27
 東京竹芝桟橋

121212_130542 ?.jpg

伊豆大島行き高速フェリー

121212_100901 ?.jpg

朝の大島波浮港

121214_134744 ?.jpg

121214_093218 ?.jpg

121213_102715 ?.jpg

夕暮れの波浮港

121212_165014 ?.jpg

121212_153602 ?.jpg

三原山噴火による地層

121212_165044 ?.jpg

対岸は伊豆半島、後ろには富士山

121213_093607 ?.jpg

121213_093950 ?.jpg

ぷらっと韓国

  • 2012.09.15 Saturday
  • 11:35

ぷらっと韓国へ

1.jpg 


仕事がら魚を食べることが多いが、今日は韓国出張に来ている。

焼肉をサカナにカンベイすることにした。

 

日本で焼肉と言えばほとんどの人が牛肉を想像するが、
ここ韓国では、鴨肉や豚肉の専門店がめずらしくない。

中でも豚料理のサムギョッサルが人気のようだ。

サムギョッサルは牛焼肉と同じように薄くスライスした三枚肉を焼いてサンチュウ(サニーレタス)や大葉に包んでコチュジャンで頂くが、これがヘルシーでなかなか旨い。

サムギョッサルの人気の店が釜山にあると聞き、
ソウルから韓式新幹線KTXで一路釜山へ向かった。

釜山は生憎の雨模様で、タクシーでお目当ての店()に。

2.jpg

3.jpg

さらに豚の脂は牛脂に較べ消化分解され易いことから女性に支持され、専門店が増えてきているらしい。


4.jpg

 

日本のTVでも紹介されたこちらのサムギョッサルはテーブルパフォーマンスが凄い!

1kg近い骨付きスペアリブを塊のままテーブルに届けてくる。

焼き目入りの塊から、店のスタッフがハサミだけで肉と骨を鮮やかに切り離し、素早く肉を薄くスライスしていく。

5.jpg

 

店員の手際の良さとスピード感は沖縄のマウイステーキハウスや、サムズアンカーインなどのグリルパフォーマンスを彷彿させる。

パフォーマンスはさておき肝心な味のほうはと言うと、ジューシーの一言!

7.jpg

6.jpg


肉に甘味があり、ピリ辛のコチュジャンとの相性が絶妙にいい。

中でも豚皮の美味さは絶品と言うほかない!

豚皮まいうー!

 
8.jpg

9.jpg

肉や皮をハサミでカットすることで大きさや厚みに変化を持たせ、微妙な味わいを堪能させてくれている。

気が付けば二人で肉1.5kgは部活の高校生並である。が、これくらいの量は韓国人には朝メシ前で、まったく驚いてくれない。

 

大阪にも食い倒れの街道頓堀があるが、韓国人の胃袋には誰も敵わないのではないか!?

10.jpg

瀬戸内の宝物いりこ

  • 2012.08.24 Friday
  • 09:26

香川は讃岐うどん発祥の地であり、日本一のうどん消費地。

うどん消費量は他県を圧倒し、街中のランチ時間は行列も珍しくない。

一般的にうどんの味付けには醤油や塩が使われ、味噌汁同様に塩分摂取が増えるイメージが強い。

つまりうどん等の汁物文化は恒常的には高血圧になり易い。

ところがである。

香川県民は日本で最も高血圧者の少ない県だと言うことは余り知られていない。

 

答の一つは=水産物=いりこ=にあった。




 



瀬戸内海の伊吹島は、かたくちいわし(いりこ)の産地で、産卵後の最も成長した良質のかたくちいわしを捕獲出来る。

今はまさしくいりこ漁の最盛期でもある。

香川では地元伊吹島の旨味たっぷりのいりこをダシとして大量に消費する。

伊吹島産いりこの濃厚なダシの旨味は塩分の軽減に大きく作用し、ダシと言う裏方にありながら、県民の健康増進に多いに役立っている。

瀬戸内の宝物!海の幸に感謝!である。

 

8月17日の帰路、香川坂出を後に快晴の瀬戸大橋を通過。



 



翌18日の名古屋では天候が一変し、雨雲は高速道路に届かんばかりに被さり、おまけに落雷も従えている。

 





出張から戻ると二木ゴルフに隣接して何やら建築中。

何ができるのか尋ねてみるとなんと讃岐うどんの店舗である。

しかも会社から1分である。






二木ゴルフ後には神奈川の台所、川崎北部市場の白い建物。

現場3-1.JPG

=オフィス3階から撮影=

沖縄の台所那覇公設市場

  • 2011.08.24 Wednesday
  • 11:11


沖縄の台所那覇公設市場

110820_180036.jpg



林檎のようなアップルマンゴーや、中の種がキウイフルーツに似ているドラゴンフルーツ等どれも色彩豊か。

110820_180053.jpg



カラフルさでは魚も負けていない。

110820_175643.jpg




店員さんが手にしているのは琉球ブダイで別名イラブチャー。

110820_175443.jpg



色の衣裳と嘴は海のコンゴーインコ。

110820_175833.jpg



サザエに似ているが大きさは三倍程で、殻は装飾になり高級シャツのボタンやブローチに。

110820_175708.jpg



沖縄ではアバサーと呼ばれる針千本も立派な食材に。

110820_175909.jpg



"元気印"の麩も沖縄野菜と炒めてフーイリチーに。

110820_175719.jpg



その他、ミネラルに富んだ塩(島マース)や、黒砂糖、深層海洋水は土産物として人気。
最後に紹介するのはメインのグルクン。
沖縄の県魚で、家庭料理や居酒屋では必ずと言っていいほど馴染みの深い魚。
頭や骨も頂けるよう油で二度揚げします。
沖縄出張の目的は、グルクンの開き機械。

110820_175824.jpg





沖縄産品の内地拡販お手伝いに参りました。

110820_175956.jpg

水産機械の事なら

台風に見舞われた九州出張

  • 2011.07.14 Thursday
  • 09:37

沖縄はじめ南西諸島周辺は台風銀座と称され、訪れた観光客や農家を悩ませている。
今夏の九州出張もいつしか台風がセットになり沖縄入りを断念。
中継地奄美大島は澄み切った夏空に深紅のハイビスカス。


鹿児島の西郷隆盛像





噴煙ならぬ夏雲たなびく桜島

110714_172346.jpg



串木野のアーチ橋





夜明刻の奄美大島名瀬港

110715_051439.jpg



南国花のハイビスカス

110715_132755.jpg



日立電機コマーシャル、この木なんの木に似たガジュマルの木

110715_132944.jpg



のどかな村はずれにはヤギ売ります

110716_110308.jpg



台風が南大東島に接近、沖縄行き欠航に

110717_085232.jpg



台風接近に奄美空港より急遽セスナ機で福岡へ

110717_140335.jpg
110717_140438.jpg

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM